本文へ移動

BRAND


UNIVERSAL TISSU
天然繊維のもつ感触や表情の変化にこだわり
シルエット・脇・後ろ・正面だけではない
内面的な部分をデザインで表現し
時間を経ても timeless なモードを取り入れたウェア。

UNIVERSAL SEVEN
デイリーなウェア
seven days

GALERIE TISSU
着心地
ecology / recycling / organic textile & dye

TISSU
ユニセックス
程よい余裕と贅沢

nitca
静けさと 個性。
まのある 服作り。

平面的なパターンと 今を感じさせる素材。
シンプルな中にある ポエティックな強さ。
エッジの効いたデザインを提案する。

Ebonyivory
触覚、視覚、感覚を 大切にしたものづくり。

個人の自由なスタイルを根底に持ちながら、
今を自分らしく流れていくようなデザイン。
個性のある、自然体のスタイルを提案する。

note et silence.
音符には、いろいろな形や音があり 古くから親しまれている。
普遍的で変化はしないが、
組み合わせ次第で新しいものへと変化する。
ユーモアと遊び心のある女性へ、
新しい上質なファッションを発信する。

cardo fabrica
大人なヴィンテージスタイルを提案する。

rukkilill
ぬくもりのある手仕事から インスピレーションされた服。

ルッキリルとはエストニア語で東欧に咲く花の名。

caph
遊びの中から 生まれる   アイディア ユーモア 驚き。
手と手で つむぐ 創造集団。
ユーモアのあるアクセサリーと服を提案する。

so1:1
女らしさと男らしさ。
大胆さと繊細さ。
緊張感とリラックス。

どちらも持ち合わせた大人の女性へ、新たな服を提案する。

OLIKA
花が似合う、タイムレスに着られるドレス
非日常の場面だからこそ、自分にとっての上質やこだわりを見つけて、着こなす遊び心を感じてもらえるような服や小物
花嫁さんのパーティドレスとしても提案

yuni
大切に着ようと想う気持ち
丁寧に暮らそうと思う気持ち
ちょっとした心遣い
気持ちの変化

抜け感
クリーンと野暮ったさ
背景を感じる服

iki
black --- white --- red --- other

シロのおくゆき、クロのおくゆき
その両極に差し込むアカのおくゆき
色に付随した素材のおくゆき
手にして初めて分かる良さ、知る意味
袖を通す体験、目と目を合わせたコミュニケーションの繋がり

kvell
わたしのよろこび、ちょっとのよろこび
日々のちょっとした贅沢を
わたしたちにかんじさせてくれる
誰にもわからないけど
わたしだけが知っている、
とっておき


1990年にアメリカ・ペンシルバニア州で
生まれたブランド。
 創設者の Mandy Cabot と Peter Kjellerup は馬の調教師。 Peter の故郷であるデンマークに馬を買いに行った時にその町の小さな靴屋でシンプルなデザインのクロッグスを見つけたのがきっかけ。 履き心地の良いそのクロッグスは馬の納屋でもどこに行くのにも快適でお気に入りの一足に。 2人はデンマークに行っては友人たちに靴を持ち帰り、 愛車のステーションワゴンに靴を乗せ、 馬の品評会で売り始めた。 
アメリカで販売してみようと20年間、 改良に取り組み、 Dansko(デンマークの靴) という名前を取り、 Dansko, LLC. を設立。 

日常ではもちろん、レストランや医療系で働く方々の靴として機能性とデザイン性の両方に優れた、履きやすく足や腰への負担を取り除いた靴。 
今ではたくさんの国の方々に愛されています。


ichi / ichi Antiquités
モノがたくさんあふれる時代だからこそ、モノを大切にしたい... 
古き時代からあるモノ、自分たちの着続けたいモノをカタチにしました。 
着て身体に馴染み、色あせていくことで自分らしい色に変わっていく服、 着続けることが喜びとなる服。

 福岡での生活を拠点にして生み出されるデザインを、日本各地、世界で製造しています。 
着て洗うことでテキスタイルの表情や風合いの変化を楽しめる1着。 
生地の変化と同時に服が自分の身体のラインに馴染む心地よさも感じてください。 
- (ライン)を各々の生命線と捉え、
その中で出逢ったヒト、モノ、コト等の思想から
生まれるクリエイションを探求します。
そして、私たちのライフスタイルから生まれる生命を、
やがてヒトのライフスタイルへと、昇華させる目的を試みます。

ファッションはヒトの心を動かすものと信じています。
TOPへ戻る