本文へ移動

BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年ありがとうございました。

2020-12-30
あしたの大晦日から 1/4までお休みします。

sum をはじめた年は、大晦日だけ休んで元旦から営業しました。当時 sum があった古門戸町は、外から人が集まる場所でなかったので、周りの飲食店もしっかりお休み。近所の人には「あんた元旦から開けてどげんすっとね?誰も来んばい!」と言われながら営業しました。

初めて過ごす古門戸の町のお正月を、sum をしながら過ごしてみたかったんです。忙しいとか暇とかはどっちでもよかったんです。(そりゃ飛ぶように売れると嬉しいです) 2人だったかな、お客さん来てくれました。

静かなお正月でした。
前の年まで、東京の勤めていたお店で「初売り!大忙し!!!」とくったくたのお正月を過ごしていたので、ギャップがすごかったです。

元旦営業、やってみてよかった〜〜。
営業しているのに、暇暇のんびり営業。やってみてどうなのか自分で感じてみたかったんです。
やってみたいと思ったことはやってみたいのです。

のんびり屋の頑固者・・・丑年の sum です。
白黒の服ばかり着て(乳牛)たまに赤を取り入れて(闘牛)、ドシっとした体型。   ...牛っぽいでしょう。



コロナの影響で、お友達とワイワイ会うことはできない1年でしたが、出会いがたくさんの1年でした。
たくさんの方、ありがとうございます。

今年もたくさん笑いました!
ネタなんてなんでも良いのです。生きている限りずっとずっとギャハハ!と笑うことを忘れずにいようと思います。来年もみなさんと目の横の笑い皺を深く深く刻みたいと思います。


結婚もしたし、お盆とお正月くらいは休んで家族と過ごすことも良いなぁと思っています。
変わったなぁ〜〜、と自分に思います。
変わっていく自分を俯瞰で見るのが少し面白いです。

2021年はどんな1年かな〜〜。!!!



sum の ラッピング

2020-12-19
最近、ラッピングをすることが多いです。
クリスマスもお誕生日も、いろいろ。

ラッピング作業は好きなので、お時間をいただければ、ちょこちょこってします。
これという決まったものは準備していないので、ものに合わせて、サイズによって、いろいろ。
ドライフラワーを使うことがほとんどなんですが、このドライフラワーは、お客さんやお友達からもらったお花がドライになったもの。
頂き物の、その先。です。
「あの人にあの時もらったお花だ〜〜」とか思いながら使っています。
たまに、包装紙やリボンまで、頂き物の再利用があります。そういうとなんだか貧乏くさい気もしますが、「あ、素敵だな。」って思ったものだもの、良いよね〜〜。と思っています。


絵を描くように、「さぁて、どうしようかな。」って始めるので、じぃーーっと見られているととても緊張します。おしゃべりをしながらはできるので、できればそっちでお洋服でも見ながら遠くから話しかけて欲しいです。だけど私は、人の手元を見るのが大好き。
お花やさんってさらさらさら〜〜〜って流れるように素早く綺麗にラッピングするでしょう。すごいなぁ〜〜!と思いながらじぃーーーーっと見ています。


来週はクリスマス。
その次は大晦日でお正月。
「また来年ね!風邪ひかないようにね!よいお年を!」っておしゃべりしてお見送りすることが増えてきました。今年もいろいろありました。私は、私のたった35年の人生の中でもダントツいろいろあった1年でした。
自分で選んで動いたことも、流れるように動かされたようなことも、たくさん。
縁とは不思議なものだな〜〜、と思います。
人だけでなく、場所も物も。
「ご縁」という言葉は昔から好き?ですが、今年は改めてそれを強く感じる一年でした。

sum を通じて出会えたみなさまとのご縁。
2021年もそれぞれの毎日に素敵や嬉しいがたくさん訪れますように。

おまじないのプレゼントでございます。

〜〜♡

12月のスケジュール

2020-12-11
年末年始のお休みのお知らせです。

12/30水 19:00まで営業
1/5火 12:00より営業

sum は、【初売り!わっしょい!】のような、賑やかしいことはしません。
いつも、いつも通りです。


空き箱とか空き缶とか

2020-12-08
sum をはじめて、わたしは、よく頂き物をするようになった。スーパーの袋に入ったみかん、野菜。近所の方からは晩のおかずをお皿によそってすぐ食べれる状態で。お花。植木。遠くの方から美味しい果物。産地から届くって最高!手作りの巾着やら靴下など小物。タンス、ストーブ、まだまだあるぞ〜〜、メダカ。お酒。本。釣って来た魚をさばいてすぐ食べられる状態にしてくれていたり。服屋なのに洋服をもらったことも、サイズの合わない靴も。
とにかくいただく。
たまに、断るんだけども、そのままいろいろおしゃべりしていたら気づいたら受け取って「ありがとう」と見送っていたりする。
もう、よくわからない。

頂き物で、箱やカンカン、瓶なんか、可愛いと大変。
リボンはそ〜〜っとほどいて取っておくし、カンカンと瓶は洗って取っておく。箱は場所をとっているだけな気がするけど取っている。だいたい入れるものを思いつかないまま「ある」。
たまに、何か入れようものなら、それが何入れか忘れてしまい大捜索になる。この前はボタンを探した。
クッキーが入っていたパンダちゃんのカンカンに入れていたはずだったのに答えは烏龍茶の可愛い筒の中だった。

今朝届いた可愛いカンカンには何を入れようか。
キクタロウちゃんには何入れてたっけ?と見たら空だった。奥の細長い箱もサイズのバランスがかっこいいと思っているんだけど空。

実家で自分のスペースを1部屋与えられていただけの時より片付けがヘタッピになった気がするな〜〜。
お正月休みにおうちの引き出しとクローゼットの中、大掃除しようかな〜〜。
しようかな〜〜〜〜。
するかな〜〜〜〜。


12/11
あれから・・・
鳥の絵が書いてあるまぁるいカンカンは、台所でジャスミンティーのティーバッグ入れにしました。ちょうど良い。うれしい。 ご報告。

SHEEP LEATHER

2020-12-04
nitca
sheep leather ブルゾン
キナリ / チャコールグレー / クロ
¥46,200


レザーのブルゾン、持ってますか。?

この冬は、nitca に別注で作っていただいた フェイクレザーの中綿ブルゾンをとってもオススメしているので、リアルレザーのこれはまた次の機会にも・・・と思っていましたが、
これはこれ。
見たい方はいるかしら。
知りたい方がいるかもしれないわ。
と思って、ご紹介です。

まず、レザーブルゾンって、お洋服の中だと高額。
いろいろと見てじっくり選びたいかな。
ずっと求めているけど、これというものに出会えていない。という方もいるわよね。
なので、まずはご紹介を。

こちら。
もちろん、わたしも長年着ています。
ただ、今年、微調整のモデルチェンジ。
以前のものより、さらに!
「ハードさを感じない、シンプルを追求した素敵」に仕上がっています。(パッと見、あれ?変わった?と思うくらいの細かな変化。とても良し◎)


洗いのかかった柔らかな羊革を使用しています。
→はじめから柔らか!
そして、洗いをかけることで生まれたこの自然なシワ感がとても素敵。 もうすでに何年も着ているような馴染んだ感じが、おしゃれ!
着心地だけでなく、見た目にも柔らかい印象を感じます。

レザー = ハードでかっこいい
を、少し忘れてください。

マットな色味、質感も良いです。
リネン素材のくたっと柔らかなもの、
白やアイボリーなどクリーンなカラーとの相性もとてもいいです。
コーディネートの「あえての」という少しわざとらしいような、ちょっぴり気恥ずかしいような感覚も忘れてください◎

より柔らかい雰囲気を求める方には アイボリー / チャコールグレー を。
ニュアンスカラーがとても素敵。

もう、どんなお洋服にも、これさえ着ていればおしゃれな気がします。




わたしは、レザーブルゾンは、春に一番着るんです。
3月〜
まだまだ寒いけど、ウールのコートはちょっともう・・・って季節。
せっかく春らしいブラウスやカットソーの上にウールのコートじゃナンセンス。だからってトレンチコートじゃ寒い。そんな時に、おしゃれに、暖かく。
(そ、だからこの柔らかい色、素敵よね〜〜〜)

すでに柔らかいですが、さらに伸びます。
ジップ留まらな〜〜い!と言いながら買って、留まります。
育てて育てて、なが〜〜〜く着てください。

レザーブルゾン初めて!ドキドキ!の方もお気軽にご相談ください◎


TOPへ戻る